この度の大地震で被害にあわれた皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

当日、柏崎でも感じる地震で慌ててニュースを見ると
実家のある地域も震度6とのこと、しばらく連絡がとれずにいましたが
幸いにも無事でした。母の声は震えていました。

自分自身も中越、中越沖地震の
大切な人と連絡のとれない、そして情報のない不安、
暗闇の中でいつくるかわからない余震に怯えた記憶が甦り、

今もきっとそうして過ごされているだろう方々のことを思うと、
胸が痛みます。

今すぐに、被災地の方々へ何もしてあげることが出来ずにいるつらさもあります。
でも、きっと祈りは通じると思っています。必ず、出来ることもある。
そう思って、今は自分の仕事や生活をしっかりしていこうと思います。